保坂展人・政治スクール

保坂展人・政治スクール開校のお知らせ

20180407_event.jpg政治は、この社会をよりよく変えるための場であり、仕事です。
 ところが、永田町での閣僚の失言や品のないヤジ等を聞いていると、低劣な言葉が目立ち、尊敬に値しない「堕ちた姿」を見せつけられます。こうして、職業としての政治家は利害関係者以外は忌避されるようになり、「悪貨が良貨を駆逐する」が如く志望者の質さえ落としてしまいます。
 「政治への絶望」は、絶望的現実を拡張し固定化することに貢献します。今回、私は「政治とは何か」というテーマに正面から向かい合い、汚泥にまみれた政治的言語の海の中から、あきらめずになお輝きを失わない「政治の言葉」を取り戻し、政治という仕事の価値を再構築したいと思います。損得勘定の得意な「普通の政治家」から遠く離れて、政治理念と哲学を持つ時代が求める政治家への道をお伝えしようと一念発起しました。
 2016年から「政策フォーラム」を開講してきましたが、今回は「政治スクール」と銘打ちました。比較的短期間に連続受講していただき、「政治の価値」と「政治の仕事」を具体的に、くっきりと皆さんに提示していきたいと思います。
 来年は、統一地方選挙、参議院選挙があります。今回の「政治スクール」では、私自身が編み上げてきた政治家としての「言葉の根拠」となる政治的分析、時代認識、直感的視点、調査手法等を明らかにしたいと思います。この政治スクールは、少人数でレベルの高い政策レッスンを重ねて学ぶ場となります。第一線で活躍する気鋭の政治家やジャーナリストも呼んで、講義とディスカッションを組み合わせます。

日程(全5回)

4月7日(土) 午後1時~4時
 「保坂展人政治スクール」開講 基調講演( 保坂展人) オリエンテーション
4月14日(土) 午後1時~4時
 「政治理念・言葉の力とは何か」 
 ゲスト:早野透(ジャーナリスト)
5月12日(土) 午後1時~4時
 「直感力を磨き、時代の先を読む」 
 ゲスト:寺脇 研(京都造形芸術大教授)
5月19日(土) 午後1時~4時
 「ボトムアップ型政策形成の手法」 
 ゲスト:交渉中
 5月26日(土) 午後1時~4時
実習「言葉の力」スピーチ大会

★には、ゲスト講師が入ります。宮台真司(社会学者)、早野透(ジャーナリスト) 、寺脇 研(京都造形芸術大教授)他

会場

会場は下北沢の『ダーウィンルーム』(世田谷区代沢5-31-8)です。

 参加費

参加費20,000円  (2017年・2018年政策フォーラム参加者・学生は参加費15,000円)
全5回の参加を原則とします。欠席の場合の返金はありません。

課題図書

 『88万人のコミュニティデザイン』(保坂展人著 ほんの木)
 『脱原発区長はなぜ67%の得票率で再選されたのか』(保坂展人著 ロッキング・オン)

参加申込方法

お申し込みはこくちーずまでおねがいします。

kokuchpro_promo.gif

お申込み時に、1)名前、2)連絡先(住所、電話番号、メールアドレス、SNSアカウント)、3)主な経歴、4)応募動機(400字以内)、を必ずお伝えください。申込みが定員を超えた場合には、抽選とさせていただきます。応募動機が政治スクールの趣旨と合致しないと判断した場合には、参加をお断りする場合があります。

 問い合わせ先

保坂展人政治スクール事務局(保坂のぶと事務所)
〒156-0043
世田谷区松原6-26-15 つるやビル201
Tel: 03-6379-2107
FAX 03-6379-2108
Email: hosakanobuto@tenor.ocn.ne.jp

| genki-kanri | 2018/04/07