くにたち景観裁判シンポジウム「元国立市長は 4500万円支払え」

市民が望んだ景観保護のため行動した市長に命じられた損害賠償と首長の責任とは

国立景観訴訟の経緯と求償裁判
窪田之喜(弁護士・上原弁護団長)

住民訴訟の問題点
五十嵐敬喜 (弁護士・法政大学名誉教授)

首長の政策と責任
保坂展人(世田谷区長)

ディスカッション
上原公子(国立元市長)
保坂展人
窪田之喜
五十嵐敬喜
(司会)日置雅晴


日時:2017・3・31(金)18:30~
場所:全水道会館

会費:1000円
お申込み:(メールフォーム)「こくちーず」

JR水道橋駅 東口(お茶の水駅寄り)下車2分
都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
国立景観訴訟のその後。納得できますか?
主催:景観と住環境を考える全国ネットワーク
協力:くにたち上原景観基金1万人の会

 

| genki-kanri | 2017/03/31