ハフポスト日本版イベント「LGBTって何だろう? 今、私たちにできること」

ハフポスト日本版は、2013年5月にスタートし、国際ニュースからライフスタイルまで、各分野の専門家と個人が意見を交わしながら「未来のつくりかた」を考えてきました。 日本版は2015年、「ダイバーシティ」(多様性)を掲げ、働きかたやライフスタイルのほか、US版はじめ各国版が注力しているLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの性的マイノリティ)についても、海外の動向や日本における課題や取り組みを紹介してきました。 欧米では、アメリカ連邦最高裁判所が6月、アメリカ全土で同性婚を合憲とする判決を下すなど、LGBTの法整備が進められています。2015年に入り、東京都渋谷区の同性パートナーシップ条例などをきっかけに、日本でもLGBTが大きな関心事となり、LGBTに関する人権擁護の動きや法整備などの議論が進んでいます。 イベントでは「LGBTって何だろう? 今、私たちにできること ―未来のつくりかた2015―」と題して、LGBT当事者や有識者を招き、あらためてLGBTについて、みなさんと一緒に理解を深めながら「ダイバーシティ」(多様性)を受け入れる社会について考えます。 電通ダイバーシティ・ラボの調査によれば、日本のLGBTは全体の7.6%に上ります。あらためて、LGBTが暮らしやすい職場や社会や、当事者とアライ(LGBTの支援者・理解者)ができることを、参加者とともに考えていきます。

会場は、東京都渋谷区にある、マウントレーニアホール渋谷(JR、私鉄各線、渋谷駅)。9月29日(火)18:30開場19:00開始、終了時間は21:10を予定しています(動画中継の予定はございません)。参加費は無料となります。 「未来のつくりかた」を一緒に考え、LGBTやこれからのダイバーシティについて理解を深めるには絶好の機会になるかと思います。是非お誘い合わせの上、ご参加いただきますよう、よろしくお願い致します。

 

【開催概要】
開催日 2015年9月29日(火) 日時 18:30開場 19:00開始 〜 21:10終了予定
主催 ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社
場所 マウントレーニアホール渋谷(JR、私鉄各線、渋谷駅)
   東京都渋谷区道玄坂2丁目29番5号 渋谷プライム6F 定員 200 名  
参加費 無料

 

■申し込み用イベントフォームは下記リンクからもご確認いただけます
  詳細ページ
■プログラム


19:00-19:03(3分) 冒頭の挨拶:笹川かおり(ハフポスト日本版ライフスタイル編集長)
19:05-19:25(20分) 「LGBTの基礎知識――わからないこと何でも聞いてください」(Q&A)形式
登壇者:石川大我(東京都豊島区議会議員)
19:25-19:40(15分) セッション調整中
19:40−19:55(15分) 「LGBTの働きやすい職場――どんなことができますか?」
登壇者:村木真紀(特定非営利活動法人 虹色ダイバーシティ代表)
19:55-20:05 休憩(10分) 
20:05-21:05(60分)  パネルディスカッション 「LGBTの暮らしやすい社会へ――これからのダイバーシティを考えよう」
登壇パネリスト 杉山文野(NPO法人東京レインボープライド共同代表)
長谷部健(渋谷区長)
東小雪(LGBTアクティビスト)
保坂展人(世田谷区長)
モデレータ 山下敏雅(LGBT支援法律家ネットワークメンバー)
21:05-21:10(5分) 閉会の挨拶:
登壇者:久世和彦(ハフポスト日本版ブログ&ニュースエディター)

 

| genki-kanri | 2015/09/29