世田谷の福祉をとことん語ろう 第3回〜住民との協働でつくるせたがやの地域包括ケア~

昨年10月に始まり、3回目を迎える「とことん世田谷」フォーラム。今回は「住民との協働でつくる せたがやの地域包括ケア」をテーマとして、区長の保坂展人を交え、「せたがやの福祉のまちづくり」と「区と区民の協働」を実現するためのプラットフォームづくりへの提言に、いよいよ向かいます。

前半は世田谷区と社会福祉協議会から、現在区内5地区で開始されている「地域包括ケアの地区展開」モデル事業の報告を聞いて現状と課題を共有します。

後半は、グループワークによる「カフェ型トーク」を行ない、住民が協働する世田谷の地域まるごとケアへの具体的提言を行ないます。
せたがやの福祉を考える住民、当事者、介護家族、事業者、医療・介護専門職の方々・・・。そして、各地で地域包括ケアのあり方を考える方々。どうぞ、ふるってご参加ください。

 

【開催概要】

 

日時 2015年8月9日(日)14:30〜17:30(最大延長18:00)
会場 せたがや がやがや館 多目的室(4階)
(世田谷区池尻2-3-11 3F・4F、Tel:03-6450-7908)
東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩7分
バス停「池尻」「三宿」から徒歩6分
アクセス:

主催 「世田谷の福祉をとことん語ろう」実行委員会
後援 世田谷区、世田谷区社会福祉協議会

資料代:500円
参加申込:事前にこくちーずよりお申込みください。
 

プログラム
・コーディネーター 大熊由紀子(国際医療福祉大学大学院教授)
・中澤まゆみ(ノンフィクションライター)
・コメンテーター 保坂展人(世田谷区長)

第一部:講演と報告(14:30〜15:30)
・基調講演 長谷川幹(三軒茶屋リハビリテーションクリニック院長)
・報告 「地域包括ケアの地区展開」の現状と課題について
 世田谷区、世田谷区社会福祉協議会より

第二部:グループトーク(15:40〜17:30)
・グループに分かれて、住民との協働による「世田谷らしい地域包括ケアシステム」づくりについて語り合い、提言します。
・全体進行 光岡明子(せたがや福祉サポートセンター代表)
・グループトークの共有と総評・まとめ
*最大延長18:00

 

| genki-kanri | 2015/08/09